1. HOME
  2. カードローンに苦しむ
  3. 騙されて泣く泣くカードローンに手を出したのが不幸のはじまり

騙されて泣く泣くカードローンに手を出したのが不幸のはじまり

男性30代
サービス業10年

業者がきっかけ

10年くらい前、業者に騙されて、カードローンに手を出してしまいました。

総額60万円の借金

レイクで50万円、みずほ銀行カードローンで10万円借りました。

詐欺にあう

業者から指輪を無理やり買わされ、断ろうとすると親や会社に言うと脅されてしまい、カードローンをするしかありませんでした。
騙された自分が悪いんですが、当時実家も大変な時で誰にも相談できず。。。
その後業者とは連絡がとれず、借金だけが残ってしまいました。

レイクの返済がまだ終わらない

みずほカードローンで借り入れた10万円は完済し、現在カードローンの利用は停止してますが、レイクはまだ3年ほど返済が残ってます。
借金を返してはまた借りるを繰り返すダメな生活をしてましたが、今は早く完済したいです。

あの時の後悔

あの時同僚や警察に助けを求めていたら今は違う人生を歩めたかもしれません。
それが情けなく、残念です。
今後はまだ残ってる借金を早く完済して、クリーンなライフスタイルを歩みたいと思います。

利用は計画的に

金欠や急な出費にカードひとつでお金を借りれるのは魅力的だと思いますが、計画的に使い、借りた分をすぐ返すことができることが理想だと思います。
自分の経験から計画的でないと不幸な人生をおくることになるかもしれません。
トラブルがあったから利用していますが、完済したら、レイクのカードは解約する予定ですし、今後他社のカードも契約する事は絶対にないと思います。
最後にキャッシングは便利だけど、気をつけて利用しましょう。